スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告
  3. | page topへ

さようなら原発10万人集会に17万の人たちが

「電気はいまでも足りています。さらに節電ができます。いのちと健康を犠牲にする経済などありえません。
人間のための経済なのです。利権まみれの原発はもうたくさんです。
反省なき非論理、無責任、無方針、決断なき政治にたいして、もう一度力強く、原発いやだ、の声を集めましょう。」との、著名9氏の呼びかけに呼応して、炎天下の7月16日、代々木公園に17万人が全国から結集しました。
そしてこの代々木公園に呼応して同日に、北海道、岩手、京都、大阪、広島、福岡と「さよなら原発集会」が開かれています。

また、関西電力大飯原発の再稼働中止を求める金曜日恒例の首相官邸前抗議行動も毎週行われており、3月当初は300人ほどの参加でしたが回を重ねるごとに参加者が増え、6月29日には20万を超えるひとたちが参加しています。

この行動にも札幌、盛岡、仙台、水戸、富山、金沢、福井、垂井、京都、神戸、大阪、静岡、名古屋、高松、徳島、高知、福岡、佐賀、長崎、宮崎、鹿児島の各市で呼応した行動が取り組まれています。

原発は嫌だという声を世界中に広げたい。電気のために、子どもの命を危険にさらすべきではありません。国民に合意なき国策はさようなら。政府のもくろみを打ち倒さなければなりません。私たちが守るものは命です。命が核で脅かされる地球にはしたくない。力を合わせ、たとえ相手がきかなくても言い続けましょう。
呼びかけ人9氏の挨拶です。命より大事なものはありません。平和な日本をめざして力を合わせていきましょう。

「さようなら原発10万人集会」参加者の男の子 「さようなら原発10万人集会」遠景写真

  1. 2012/08/09(木) |
  2. 支部ニュース
  3. | page topへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。