スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告
  3. | page topへ

戦後70年-節目の年の平和行進

戦後70年-節目の年の平和行進

国民平和大行進は、「ノーモア・ヒロシマ!ノーモア・ナガサキ!」「核兵器のない世界を」と 核兵器廃絶を訴えて、文字通り全国を歩く行進です。
今年は戦後70年、沖縄県辺野古への基地移設問題や横田基地へのオスプレイ配備、原発再稼働や「安全保障関連法案(戦争法案)」の衆議院での強行採決など、安倍自公政権による「戦争をする国づくり」が進められルなかの取り組みとなりました。
北海道礼文島を5月6日に出発した「平和行進」が7月20日、国分寺市へ到着しました。
午後2時30分、国分寺市役所の「平和の灯」の前に集まり、通し行進者の竹田昭彦さんから報告を受けました。
次の中継点である本多公民で国分寺から小金井へと引き継がれ、小金井市役所では、稲葉小金井市長から激励の挨拶をいただきました。
その後、小金井公園へと向かい、小平へと引き継ぎました。
猛暑のなか、支部から12人が参加しました。

戦後70年-節目の年の平和行進 戦後70年-節目の年の平和行進 戦後70年-節目の年の平和行進

  1. 2015/07/21(火) |
  2. 支部ニュース
  3. | page topへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。