スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告
  3. | page topへ

国分寺怒りの総行動

国分寺怒りの総行動が12月6日、本多公民館にて開催されました。
前回開催(9月24日)から2ヶ月半の開催となりましたが、消費税の再増税を判断するとされていた12月、特定秘密保護法が施行(12月10日)前の実施で計画してきました。
怒りの総行動は、地域のなかで何が問題となっているのか、情勢に対しどう運動をすすめるのか、それぞれの要求をアピールする場として開催してきました。
今回は、前回、国分寺まつりへ出店拒否問題を報告した9条の会から、年金者組合からは年金問題と消費税をめぐる問題、リオン労組から労働法制改悪問題、国分寺市議からは市制問題などが報告されました。
集会後、国分寺市内をデモ行進しました。
総選挙中の取り組みとなりましたが、制限されることなく実施できました。
選挙中だからハンドマイクが使えないのではという懸念もありましたが、申請の際、「選挙だからといって市民の権利行使を制限することにはならないでしょう」と警察官から言われたそうです。
そんなこともあって個性的なアナウンスがこだましました。

国分寺怒りの総行動を  国分寺怒りの総行動を  国分寺怒りの総行動を  国分寺怒りの総行動を

  1. 2014/12/30(火) |
  2. 支部ニュース
  3. | page topへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。