スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告
  3. | page topへ

第46回支部定期大会報告

第46回支部定期大会 組織の増勢をはかり いきいきとした分会・群を確立しよう!

第46回支部定期大会を、4月13日、国分寺労政会館にて代議員76名、特別代議員5名、書記3名、来賓10名の94名で開催しました。
大会では憲法と平和、消費税増税阻止、TPP参加反対、脱原発など日本の将来を左右する問題のたたかいを強化すること。
大企業、ゼネコン本位から国民本位の建設産業への転換、建設労働者の社会的地位の向上、仕事と暮らしを守るたたかいの強化すること。
建設国保攻撃から土建国保を守り、国保組合の補助率の見直しと医療保険の一元化、再編淘汰につながる公営国保の都道府県化単位の運営に反対すること。土建国保の現行水準の補助を守り抜くために、予算要求と制度政策要求闘争を進めること。
首都圏アスベスト訴訟の勝利とアスベスト被害者の全面救済を求め、運動を強化し、被害者対策として専門医への受診を呼びかけ、労災認定をすすめること。
早期に1300人の組織回復をめざし、年間拡大、定着型拡大で、増勢路線を推進すること。組織改革を推進し、いきいきとした分会・群の確立をめざすこと。
また、大会決定の実践の先頭にたつ新役員体制と運動を支える財政方針を確立し,そのための分会役員の若返り、青年層の群会議への参加に力を入れることを確認しました。

第46回大会において選出された役員

◎執行委員長
 鯉淵 勝也 (国2)
◎副執行委員長
 古谷 文夫(国3)
 南  哲司(前原)
 朝倉 法明(東小)
 渡辺 信義(事業所)

◎書記長
 飯塚 芳浩(前原)
◎書記次長
 永井 浩 (書記)
 小嶋 和俊(書記)
 坪野 幹 (書記)
◎常任執行委員
 高橋 功美(国1)
 高橋 勇一((国1)
 南雲 正博(国3)
 平松 省二(国4)
 中川 和美(小1)


新委員長 鯉渕勝也
2014年度委員長に就任しました国2分会の鯉淵勝也です。思い起こせば4年前の分会総会が始まりです。
組合歴は30年程になるのですが、父が主に活動をしていて、私は、イベントや運動会にしか出ない未結集者でした。父が後期高齢者となり組合を脱退することになって、代わりに私が出席した分会総会で、何をするのか訳のわからないうちに組織部長に決まっていました。最初の春は忙しくてまったく活動できず、今思えば亡くなった武内元分会長は御苦労されたと思います。その年の秋の出陣式でバーベキュー大会を行い、そこでみなさんと交流するうちに組織部長の仕事がなんとなくわかってきました。まず「仲間を大事にすることから始めよう。」そう考えた私は徹底的な組合員訪問を始めました。そこから新しい対象者も生まれました。
ところが、次の年いきなり支部仕事対策部長となり、住宅デーや国分寺祭り等のイベントや自治体の防災訓練への参加、または住宅センターに加入するなど幅広い活動を展開することになりました。そして前年度は副委員長、支部組織部長として1年間務めさせていただきました。拡大としては数も上げなければいけません。しかし実増するためには訪問による脱退防止と組織強化が必要です。そのジレンマの中でなんとかやってこられたのは組合員の皆様のご協力のおかげです。これから委員長としての1年間が始まります。まだ手探りの状態ですが、勉強しながら真摯に向き合って行くつもりですので、宜しくお願いいたします。

第46回支部定期大会報告 教宣  第46回支部定期大会報告 教宣 第46回支部定期大会報告 教宣  第46回支部定期大会報告 教宣
スポンサーサイト
  1. 2014/04/13(日) |
  2. 支部ニュース
  3. | page topへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。